読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボク会議.sub

世の中の便利な情報を、本家では載せないようなことまで(サイトサブバージョン)

仮想通貨入門:ビットコインとは?

f:id:pathetic-virgo:20170129051122j:plain

最近頻繁に話題に上がるビットコインという言葉。
まがいもの?詐欺?


いろいろな話が挙がっていることで有名になっていますが、一体それはどんなものなのか?
ここでは、その仮想通貨の代表であるビットコインについて、初心者でもわかるように説明したいと思います。

 

 

目次
仮想通貨?
アルトコイン
安全性は
日本で取り扱っている場所は
仮想通貨は値動きが激しい

 

仮想通貨?

ビットコインが仮想通貨であることは今やほとんどの人が知っていると思います。
ではその仮想通貨とはどういったものなのか?

仮想なので、もちろん現実には存在しない通貨になります。
簡単に言えば、ゲーム内のコインと同じ意味合いだと思って良いです。

ただそれらと違うところは

・世界中の現金と換金ができる。
ビットコインは無限には存在せず、上限枚数は2100万枚のみ。
・管理元は存在せず、世界中の発掘者と呼ばれる人たちが、取引の承認作業(管理の手伝い)をしている。
発掘作業(認証)はここでやってる
・発掘者はその恩恵としてコンピュータが生成する限られたビットコインを手にできる。

その認証作業の詳細は下のリンクに説明があります。難しいです・・・

blogos.com

簡単に説明するとこんな感じです。

日本円は、国が発行管理しています。
国の機関なんて、誰もが絶大な信頼を置いているので、この機関が不正やミスをするなんて決して思わないでしょう。
超簡単に言うと、ビットコインは、この発行管理をプログラムに任せています。

発掘者は報酬にビットコインをもらう代わりに、その手伝いをしているわけです。

アルトコイン

仮想通貨ならビットコインという感じですが、ビットコイン以外にもいろんな種類の仮想通貨があります。
参照/仮想通貨 種類一覧
もちろんそれらもビットコインと同じ性質を持っていますが、完全に同じわけではなく、例えばライトコインという通貨は、上限枚数8400万枚に設定されています。その他、枚数制限がないものもあります。

現在もこのビットコインに便乗したかのように新しい仮想通貨が開発されていますが、これに関しては正直なところ一般に流通が広がる可能性はまだ低いかと思います。

まだ今は仮想通貨の80%以上がビットコインに限られていますので。

ただしその分、1コインの値段もビットコインに比べてかなり低い(1円以下もある)ので、本当に遊び感覚で買えるものもあります。換金ができることと、将来相場が変わることから、投資の意味合いで買っておいても決してもったいなくはないかと。

安全性は

え?

じゃあ存在しないのならいくらでも内容を詐欺れるんじゃない?

こういった懸念の声をよく聞きます。
しかしちょっと待ってください。では今現実に手元にあるお金は実際にものとして存在していますか?

銀行にありませんか?
そうです。つまり銀行のシステム内、つまり現実には存在していない状態で保存されているのです。もちろん紙幣はありますが、その紙幣にはあなたの名前は書いていませんので。あなた自身の資産の証明は、機械が認証しています。

つまりここで心配する問題は、現実に存在しているかどうかではありません。

問題は、きちんと自分の預けている資産が自分のものだと証明されているかどうかです。

このことに関して、上記で説明した発掘作業が大きな役割を果たしているそうです。
まず、取引自体は非常にオープンで、誰でも覗き見ることができます。そして発掘者、つまり世界中の認証者が認証成果のコインを目当てに、正当な取引の仲介を競争して行うことで、それよりも手間がかかる不正をするメリットをなくしているそうです。

ただ、この項目に関しては、個人的にはあんまり信頼性が持てません。
というのも、
そもそも大元のプログラム自体、人が作っていることと、
実はこのシステムの設計者が不明だということ、

僕の勉強不足かもしれませんが、この部分が腑に落ちません。
信頼できる管理者がいないので、どうしても深みに入ると、このプログラムの世界に入ってしまうのですが、特にそっちの知識がない僕なんか、果たして信頼をおいても大丈夫なのだろうかと。

他にも、ビットコインは有限なので、今後なくなった場合どうなるか誰もわからないなど、0から100までを把握できていない部分がやはりあります。通貨であれば、半永久的に使えることが前提だと僕は思っていますので。

日本で取り扱っている場所は

現在ビットコインが使用できるお店は現在日本国内では、約100店舗あまりです。
参照/ビットコイン使用可能な店舗

数はまだ少ないものの、ここまで値を上げているということは、便利性以外に何か別の要因があるのではないでしょうか?ちなみにこのビットコインの大半は中国が所有しているらしいです。

仮想通貨は値動きが激しい

できたばかりなので、通貨の価値の安定性は悪いです。上下10%の値動きはザラです。

通貨というより変動の激しい投資商品のような感じがします。
この理由から、このサイトでは、仮想通貨を投資対象として扱ってます。

まだ、仮想通貨自体確立して間もないので、いろんな情報が錯乱しているとは思いますが、ここでまとめて発信していきたいと思います。

目次